ハッチさんのブログ

Big smile please!

美容男子のマネ事6

 

 Hi,everybody.

 僕は強度近視で,ハードコンタクトレンズ使用者。学生時から愛用してうん十年にもなることで,僕の額のシワは実は「コンタクトしわ」なのである。これへの対策談を紹介していくシリーズの6回目である。

美容男子のマネ事5 - ハッチさんのブログ

 

 今回も前回に引き続き,直接的にシワそのものに作用する,させる部分での話しの展開であるわけです。ちょっとやってみて,気持ちよかった,しかも安い!ので色々と試すことにもなりましたよ。「しわの根源に働きかけている!」という勘違い的な実感は得ながらの実践でありました。それは「かっさ」とか「カッサ」と表記されるものであります。

 パッケージには少しだけれども,使用上の注意点として,本器具をどのような方向で顔面に当てるのかなどの図示があったりするのですが,結局は自己流というか,快感志向というか,マッサージ的にぐりぐりとコリがあるように感じるところを入念にというか,自分的なレベルで,いわゆる「いたきも(少々痛いけど,気持ちいい)」の境地までやってしまうことが多かったです。額部にも縦シワが寄るように当てて流すことで,瞬間的に横シワが消えるようで,しかも,かっさプレートの固さと冷たさ?により凝りがある部分において,ほぐれる感じが気持ちいいのです。

 ところが,おまけ的にネットで調べてみると,いやぁ何と言いますか,実にたくさんのサイトで事細かに記されています。ぜひ検索ワードに「かっさ」と打ってみてください。僕がやってしまった事へのダメ出しがワーッと出てきますので,そちらを参考にされてください。(笑

 言葉の定義的には「刮痧」と書く,血流の滞りをけずる=なくすという意味を持つ単語らしく,しかもなんと古代中国からの民間療法,東洋医学と言っても良いレベルの施術法からの命名らしいです。ツボも関係してるようです。なので,僕の自己流は専門の方から言わせると,逆効果を生むだけだったようです。真にしわ対策を考えるのであれば,専門の治療院にてご指導いただくのがよいのかもしれません。その証拠に,快感優先の自己流の僕には,しわの状態はあまり変わらなかっただけでなく,内出血部のようなくすみとか,こすりすぎかなと思われる赤みが出たりした時もありましたので。

 うまくできれば,小顔効果とか眼の疲れもとれるとか,予想以上のものも生み出せるかもです。僕が主に購入したものを写真で示していますが,形も別なものもあって,それぞれの顔や体の部位に適する形や使い方が実に細かくあるようです。(正直,自分の場合,それを1つ1つ示された通りに実行する気力が,まずは起こりませんでしたので,ご了解ください。)

 美顔ローラーも併用してしまいました。なんだか失敗に失敗を重ねた感があります。肌や皮膚に外からの刺激を少々加えて気持ちいい~という,それだけの実践になってしまう自分です。美容男子と言うよりも,しょせんただの男子の為せる技なのかもしれません。性差を強調しすぎですかね?これも個人的意見ということでお許しください。今回の実践もまた,あくまで個人の感想,一個人の感想であることをお忘れなくお願いします。

 

ⅰ 費用の概算

 ○○○円ショップで売っている商品:写真では3個だが,色々お試しで使用感が違うのでついつい沢山購入してしまう:1500円

 上記のお店では手に入らない商品:写真の1個:2980円

 

ⅱ 効果と実際

僕のシワには「効果なし」というか逆に眉間のシワがよりはっきりしてしまったような気が・・・・。但し,「いたきも」的刺激がとても気持ちよいので,しわがうすくなるかもという期待だけはありました。

かっさ類とローラー