ハッチsunのブログ

Big smile please!

クモじゃないんですね~20221014

☆ランキング参加中☆

にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村 芸能ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

クモじゃないザトウムシ

 前回記述(10月10日撮影画像からブログってみた。)はクモはクモでも、お空に輝く、きれいな雲の話でした。今回は虫のほうのクモについてです。

前回リンク

hatch51.com

 クモについて言いたいことがいくつかあったので、とりあえず、クモの画像が必要だろうと思っていた矢先、週末のちょっと外出時にクモをたまたま発見!スマホにおさめたのでした。が、しかーし。調べていく内になんと、上の画像はクモではないことが判明。クモの仲間ではあるのだろう、節足動物の枠内ではあるので、、、、ただ、クモとは言えない、クモもどきと言うべき?いやはっきり違う種と言うべきなのかもです。

 画像はザトウムシ。クモに似ているのに、クモよりはその生態は明らかになっていないようです。たとえ画像であってもあんまり詳しく見たくないのですが、クモが頭部・胸部・腹部とわかれているのに、このザトウムシは頭・胸・腹が1つになっていますね-。しかもクモは糸だしするけど、こいつはしないようです。1番、気になるのは、毒有りとか、人に危害を与えるかというポイントなんでしょうが、クモも一部の毒有りを除いてはそうであるように、噛みついたり、刺したりはしないということです。この論調でこのザトウムシを含め、クモも一般的に臆病で攻撃的ではないと主張する専門家?研究家?が多い気がしますが、本当にそうなんでしょうか?僕は疑問に感じます。

 僕がクモと関わった?からんだ?のは嫌な思い出ばかりですが、、、、、自分の体験からいくと、こいつらは人に向かってくる≒攻撃的な側面も持っていると思います。このザトウムシの撮影時もちょっと近づいて撮りたいなと、スマホカメラを近づけたところ、逃げると言うよりは、撮影する僕の側に向かって来ましたよ!しかも壁伝いに登って、僕のカメラを構えた目線の高さに近づいて来たので間違いないです。「気持ち悪い~ぃ」(笑

 まぁ、僕もけっこうな主観中心でモノを言っています~、それを自覚しつつも主張しますが、いわゆる肉食性の生き物は、弱肉強食の世界で闘って生きているわけですから、その性(さが)として攻撃的な側面はないと、むしろおかしいのではないでしょうか?今回話題にしているザトウムシも、弱ったムシや動きの鈍いムシを捕まえて食べているし、類似の外見のクモたちもハエやゴキブリを退治したり、中にはネズミも駆除するやつもいるわけで、双方とも肉食なんですよ。人間と対峙して、人間を獲物と思わなくても、敵だと認識したら、そりゃぁ燃える闘魂アントニオ猪木さん追悼(2022年10月1日、79歳にて永眠)の気持ちを込めた引用)でしょう。

 

※まとめ

クモについていくつか言いたいことの一つは、”クモは人に向かってくる、攻撃性を持った生き物だと思う!”です。

続きの言いたいことは別の回「クモ嫌いなんですね~」にて。

僕は名作だと思うリンク

hatch51.com