ハッチsunのブログ

Big smile please!

牛丼の吉野家さん、頑張ってるーその参2023七月中に消えたメニュー

ライフスタイル - ブログ村ハッシュタグ
#ライフスタイル

今週のお題「自由研究」

今年4月からの新メニュー 焦がしネギ焼き鳥丼

☆ランキング参加中☆

にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村 芸能ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

 今回は、頑張ってることを認めながらも、ちょっと残念な吉野家さんでの出来事を指摘し、改善を促したい。美味しかった、焦がしねぎ焼き鳥丼、色んな意味でおいしさサイコーだ。

 

 僕は、付き合い始めた彼女を飲み屋に誘いたかった。アルコールの力も借りて、もっと仲良くなりたいと思っていた。でも、早い話、先立つものがなかった。安くで居酒屋に行った気分になるには・・・・と思いついたのだ。そう、居酒屋と言えば、ビールと焼き鳥でしょ。焦がしねぎって、つまり焼き鳥のネギマでしょ。最低限の要素が揃えばよいと思って入店した。

お題リンク

hatch51.com

hatch51.com

 するとどうだろう。夜7時半という時間帯だったが、比較的若い、さっきまで作業着姿だった的なアイテムを残した格好の連中が、自分たちに少し遅れて入ってきた。肉体労働の疲れを癒す意味も込めてやってきたのだろう。彼らは、定食とビールをたのんでいた。吉野家のおいしいところは、定食を選択すると、ご飯がお代わりできるのである。

 

 先に入っていた中には、家族連れもいたが、例外なく男子がおり、定食をオーダーしていた。そして親父はビールをたのむ姿が見れた。じっくりとじゃないが、人間観察してたわけよ。結果、明らかに、少し前に行ったすき屋とは客層が違うと感じたよ。安いお金で、できるだけガッツリ食べたい、アルコールも入れながらという狙いを持った客が多い気がしたね。これって、観察を超えて、ちゃんと人数をカウントすれば、自由研究のネタにもなったかな?(笑 とにかく、そんな狙いの客にとっては、おいしさ倍増だね。

 

 僕は、ビンボー臭い感もあったが、彼女がダイエットもしながらのビール飲みだったので、たのんだのは焼き鳥丼並み1つと缶ビール2つであった。千円ちょっとの支払いで、プチ居酒屋気分を味わえたという、ダブルのおいしさだったね。 

検索人気リンク

hatch51.com

 残念だったのは、店員さんがあまりに忙しそうだったということかな。注文・運搬・会計はもちろん、下膳とテーブル片付けも、ごはんのお代わりも、ビールを冷えたコップとともに運ぶのも、テイクアウト客の対応も、なぜか、中年のおっさんが一人でやっていた。なので、吉野屋さんの「うまい、はやい、やすい」ポリシーのうち、「はやい」がちょっと達成されていなかった。

 

 しかも、後で調べてわかったことだが、吉野屋さんは店舗によってサービス内容がかなり異なるらしい。特にビールについては、店により生ビール・瓶ビール・缶ビールとそれぞれの状況に?よるみたいだ。逆から言うと、なんで統一しないのだろう?という大きな疑問符が、、、、どこかのビールメーカー大手と提携して、生ビールのサーバーを標準装備すべきではないか~い!

 

 さらに、もっと後から知った事だが、おつまみメニューが充実していたり、吉野家の頭文字をとって「吉呑み」と称して、「ちょい飲み」や「せんべろ」的に赤ちょうちんを店頭に出したりしているお店もあるらしい。さらにさらに、昔??キャンペーン??冬のビール??として?生ビールジョッキを税込み300円でふるまったこともあるとかないとか・・・。サービスレベルの低いお店に行っちゃうとというか、後から比較的揃ってない方の店だったとわかると、「あーぁ」ってテンション下がっちゃうよ~。

 

 おまけというか余談だが、焼き鳥丼のタレは、スタミナひき出す、にんにく醤油だれだったよ。程よい酔いも相まって、その後、深夜まで彼女をたっぷりと悦ばせることができたことも、もう一つのおいしさであった。

前回リンク

hatch51.com

 そもそもの計画で、2023年7月中には終了予定であった、この焦がしねぎ焼き鳥丼、吉野家HPのメニュー一覧からも消えているー。消してよかったのだろうかねー?安振る舞いビールとセットでの復活あるいはビールサーバーをキャンペーンガールにするような、ターゲット客層を絞った大胆な新企画に期待してるよっ。(笑