ハッチsunのブログ

Big smile please!

「ひよこ」じゃなく「ひよ子」 初めて気づいた事20220824 再投稿20230324

☆ランキング参加中☆

にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村 芸能ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

ライフスタイル - ブログ村ハッシュタグ
#ライフスタイル

今週のお題「あまい」

rakuten:hiyoko-honpo-yoshinodo:10000020:detail

 こんばんわ,皆さん。初めて気づいた事には太字青下線を施して示すね。(強調は濃黄色フォントで。)

博多というか福岡のお土産というと,今は色んなものが溢れていると思うが,お菓子の定番も近年,変わってきたと言えよう。でも,僕のような昔気質の人間は,過去の甘い記憶に固執してしまうのだ。皆さんは銘菓「ひよ子」を御存知か?おいしいよ!

前回お菓子リンク

hatch51.com

 菓子の包み紙の記載に,初めて気づいた事を見つけた。この見つけた件を0番と番号をふると,0番を機に初めて気づいた事の他3つ(1番・2番・3番)を今日は書きたい。参考としたのは0番に示す製造会社のHPである。

0番:ひよ子の製造会社は,株式会社 ひよ子 である。定番・銘菓の名称をそのまま活用しているんだということと,株式会社だったんだという新たな発見であった。

前回初気事リンク

hatch51.com

1番:このお菓子は,製造会社の前身の菓子舗の2代目が夢の中で出逢ったとのこと。なんとファンタジーな展開なんだろう。この2代目はそもそも,個性的な方だったのは間違いないだろう。ひよこの立体の印象をそのまま型にしようというアイディアが素晴らしく,その時代の世の人々の好奇の視線を集めることができたのだから。

2番:上述の2代目の思い入れが,このお菓子の名前に表れているという。「ひよこ」でなく「ひよ子」と命名したのは,わが子のような愛情をこのお菓子に注いでいた証拠であるとのことだ。

前回リンク

hatch51.com

3番:もともと,飯塚市ルーツのこのお菓子屋さん。明治創業である。2代目がひよ子を世に生み出したのが大正時代。なんとロングランなんだろう,今年2022年は110年目になるのかな?すごい!すぐれた経営手腕で代々つなぎ,S31年福岡進出。S39年には東京進出。グループ会社を再編・統合しながら成長を続け・・・・・・・そして一番の驚きはH21年から女性の感性を重視しようと4代目が4代目の妻に社長職を譲り,母親目線のトップにより会社の繁栄を引き継いでいることだ!

 投稿画像はオーソドックスなひよ子だが,色や中身が違うバリエーションも売り出されていたよ。ぜひそれぞれ食してみたいね。

ひよ子 包装

初回の初気事リンク

hatch51.com

観察しすぎると一瞬,食べるのをためらう外見